ノートルダムの鐘 劇団四季

地元友達のMちゃんと、月イチ遊ぶ会。
今月は、珍しく遠出の「ノートルダムの鐘」劇団四季。

キャストを選んで観たわけではないですが、
今日の方々、とてもよかった!
キャストの記録メモ、カジモド役の田中彰孝さん、エスメラルダ役の宮田愛さん。

宮田愛さんの、オリエンタルで異国情緒あふれるような瞳と髪、
小柄なのにエネルギッシュなエスメラルダ、歌も力強くも色っぽかったなー。

田中彰孝さんのカジモドは、ほかのキャストを知らないけど、
醜くて恐ろしい姿の男、という感じはあまりなくて、繊細で弱々しくて
弱いながらも、全部を振り絞って、エスメラルダを守る!という
感じが切なかった。

e0209538_23181714.jpg
e0209538_23183251.jpg
e0209538_23193542.jpg
スタンディングオベーションもなんと、6回くらいはやったかな?
自然と立ち上がって拍手してしまいました。
楽しい!わくわく!というミュージカルではないけど
ずっしりと重く、心に残りました。
ちょっと泣けたし!

観劇前のランチは、大門のビストロ、
葉っぱのしたが見えませんが、マッシュポテトの上に、鶏もも肉のポワレ。
下にマスタードクリームソース。

友達の頼んだ豚ロースのローストは、チキンの1.5倍くらいある厚さの
やわらかい肉。これでかぼちゃのスープかサラダ、パンがついて1000円て!
驚き。豚肉を頼んだ友達は、さすがに大きすぎて食べきれない!と
私に託しました…。美味しかった♪
e0209538_23184545.jpg
厚みがよくわからない写真だけど、分厚いポーク↓。
e0209538_09370537.jpg

[PR]
# by magunosuke | 2017-06-16 23:46 | 遊ぶ | Comments(0)

かごバッグ

骨董通り散策中、JOURNAL STANDARD L’ESSAGEで、
緑やグレーの混じったような、複雑な色のかごバッグを購入。

革の持ち手で、中にはポケットもあり、 L’ESSAGEのブランドタグもついている。
この色味もあんまりないなーと、割と即決で購入。

大きさも、肩にかけられる持ち手も、荷物の多い私にはピッタリ。
どの地域だったか、ちゃんと聞いてなかったけど、
このかごを作っている国で作られた、フレーバールイボスティーを店内で
ふるまっていただき、さらにかごを買ったら、
そのお茶ひとパックプレゼントにいただきました。

e0209538_11375121.jpg
これまで愛用しまくっていた、カモフラ柄で革の持ち手のしまむらトートバッグの
代わりになるな!と。

そして、荷物入れて、お仕事へ。

あら!割と重いねー(笑)!
しっかり編んであるからなんでしょうけど
かごのライトさはなくて、あんまり物を入れちゃいけないってことが判明…。

この年になると、バッグが重いのは、打撃が大きいのよねー(笑)。

気に入ったので、鍛えると思って、持ちますが。

[PR]
# by magunosuke | 2017-06-10 23:58 | 買う | Comments(2)

青山散策

青山散策へ。

NAっちからの食いしん坊通信によると、
青山アンデルセンが、7月いっぱいで閉店とな!
これは大変!モーニング食べに行かなくっちゃ!
って、モーニングにこれまで行ったことはないのだけど…。

エッグベネディクトかオムレツか、野菜のスープなどから選んで、
ブレッドバーとドリンクがついて1200円台~1300円台。
コーヒーはポットで来るので、2、3杯はあります。
e0209538_21195123.jpg
ブレッドバーには、クロワッサン、バゲット、雑穀などの入ったハード系のパン数種、
ダッチブレッド、カスタードデニッシュ、モーンデニッシュ、
ハードトーストなどなど…。
しかも!今話題のバルミューダのトースターが置いてある!
お水をセットして焼くと、トーストのカリッと感がおいしい~~!

パンを何回お代わりしたでしょうか。
マカデミアナッツとレーズンのパンが気に入って、買って帰りました。
e0209538_21195223.jpg
野菜スープは具たくさんのコンソメタイプ。
NAっちの食べた、エッグベネディクトもおいしかった!

お昼に近い時間までゆっくりし、
その後、青山ショッピング。
NAっちの案内で、COSやらヴィンテージブランド(シャネルとかグッチとか)の
お店に連れて行ってもらい、
道中こんなかわいい自転車をBREAD WORKSの前で発見。
ライトはチョココロネ。
e0209538_21195386.jpg
後ろの食パンは、ちょっとやわらかいゴムみたいな素材の荷物入れ!!
ちらっと蓋を開けてみたら、中はちゃんと、パンをくりぬいたみたいな質感に。
芸が細かい…。
ほしい!この自転車。そっこー盗まれそうですが。
e0209538_21195587.jpg
散策は続きます。

[PR]
# by magunosuke | 2017-06-10 23:18 | 遊ぶ | Comments(0)

餃子2種

羽根つき餃子と焦げつき餃子(笑)。
e0209538_21185129.jpg
同時に2つのフライパンで焼いたら、
フライパンの性能?に差がありすぎてこんなことに…。
負け惜しみをいうわけではないけれど、
焦げつき餃子の方が羽根がカリッとしてておいしかったデス!
手前のは、片栗粉で作る羽根が裏側で固まり切れず、
あんかけみたいになってます…。

結果、どちらも成功じゃないじゃないか!

[PR]
# by magunosuke | 2017-06-10 22:18 | 食べる | Comments(0)

牛かつ

関西(兵庫?)では当たり前の牛かつ、
関東では高級店のものでしたが、
最近チェーン店もでき、ブームのようです。

先日、お仕事の時に、O先生が
「今日のお昼は、食べたいところが決まってるんだ!」と。
私が行く日は、大体、肉、と決まっていますが…。

池袋に「牛かつ もと村」ができたので、行ってみたいと。

なんと!昨日たまたま浜松町での劇団四季の観劇前ランチで
「牛かつ もと村」を検索していたところでした!

念!?

いや、単に食いしん坊の回路は同じだ…ということでしょう。

オープン記念で麦飯とろろ付き1400円が1000円に。
e0209538_17340950.jpg
わー、テレビでよく見るレアなやつ。
でも、これ「レアなのでよく焼いてお召し上がりください。」と
七輪が完備されている。
e0209538_17341029.jpg
そして、よく焼き派なので、
程よい火の通り具合が命の牛かつを、下の固形燃料がなくなるのを恐れ、
一気に焼きまくる。
レアすぎて、中が冷たい牛かつ…という話も聞くので
このやり方は好みに仕上げられてうれしい。かも。

わさびやピンクの塩、玉ねぎソースなどいろんなタレをつけて食べる。
美味しい!思ったより、あっさり。
でも、とんかつのほうが肉の味がするな。
神戸の場合は、牛かつより、ビフカツ、でデミソースで食べるのが主流か。

食べ終わった後、焼いたり揚げたりしている煙がすごい店内だったので
匂いは残るが、味はそんなに残らず…。

でも、これで通常値段1400円でも、安いと思う。
空いてきたら、また行こう♪



[PR]
# by magunosuke | 2017-06-08 23:33 | 食べる | Comments(0)